ヒマワリ 向日葵 ひまわり ビンセントポメロ

ヒマワリ 向日葵

sunflower “Vincent pomero”

このヒマワリ  ビンセントポメロは北海道産です

光沢のあるレモン色のひまわりで、花弁が綺麗に重なり合ってます。このヒマワリ、サカタのタネ様の”ビンセントシリーズ”の一つです。ビンセントはヒマワリの絵で有名なビンセント・ヴァン・ゴッホから来ています。ポメロはフルーツの「文旦」という意味です。ビンセントシリーズは他にもあるので入荷次第掲載しますね。

続きを読む

茨木市 若園公園 旬の花 バラに会いに…

若園バラ園01

今年のゴールデンウィークは、ずっとお花と戯れていた、お花屋さんの手帳 あきちゃんです。
母の日も終わり、お花屋さんの手帳も通常モード。ゴールデンウィーク中は母の日前で忙しくしておりましたが、忙しい中でもかわいいお花たちにたくさんの癒しをもらいました。

さて、お花屋さんの手帳の実店舗FLOWER WORKS SAKUのある大阪府茨木市。

続きを読む

感謝、感激、激痛の母の日

お花屋さんの手帳と実店舗のFLOWER WORKS SAKU(以下SAKU)にとって初めての母の日が終わりました。花屋にとって母の日は一年で最大のイベントです。花を扱う会社の中には年間の売上の40%位を母の日期間で売上げる会社もあります。逆に忙しすぎて母の日はやらない!という花屋さんもあります。今回は2016年の母の日期間の出来事を書こうと思います。

続きを読む

第7回 築48年の物件を花屋に大改造

またまた前回の記事をアップしてから随分時間が経ちました。さて今回は築48年の物件を自分好みの花屋に変える改装の話です。出来る事は自分でやってきたのですが、こればっかりは流石に難しいです。信頼できるプロの大工さんにお願いしました。もちろんお金は掛けれないので知り合いの工務店に内装、外装込みでこの金額でお願いします!と初めから頼み込み、削れるところは削って工事してもらいました。今回はのそ内容を書きます。

続きを読む

お花の制作事例 2016年5月

2016年5月の出荷一例

5月は母の日もあるので、市場ではいつも以上に種類豊富なカーネーションが並びます。一目惚れした品種はもちろん、同じく出荷ピークを迎えている旬のバラやフレッシュ感たっぷりのグリーン達と一緒に組み合わせる姿をイメージして仕入れ・製作しました。珍しい複色のカーネーションや小花使いも見所です。それでは2016年5月の出荷画像一例です。

続きを読む

オーニソガラム ドゥビウム

オーニソガラム ドゥビウム

オーニソガラム ドゥビウム

Ornithogalum dubium

写真のオーニソガラム ドゥビウムは千葉県産です。

鮮やかなオレンジ色の花がきれいな花です。オーニソガラムの花は白い花が一般的らしく、黄色とオレンジ色の花が咲くオーニソガラムをドゥビウムと呼ぶそうです。小さいですが独特の花色と花形がとってもキュートです。

続きを読む

生花 コサージュの作り方 フラワーアレンジレッスン コサージュ編

フラワーアレンジレッスン コサージュ

華やかな晴れの日に、さらに華やかな気分にさせてくれるアイテム、コサージュ。胸元を華やかにするコサージュは、おしゃれだけでなく『おめでとう』の想いを表すアクセサリーと言われています。 卒業式や入学式に出席する際はスーツにコサージュを添える方も多いですよね。お子様の門出を祝う大切なセレモニーに気持ちを込めた手作りコサージュはいかがですか?今回は生花で作る女性用コサージュの作り方のご紹介です。

続きを読む

第6回 花屋の物件 自分のスタイルに合わせた物件を探す

アイキャッチ

前回の記事をアップしてから随分時間が経ってしまいました。今回は商売する上でかなり重要なポイントとなる物件についてです。花屋として商売をするなら人の往来が多い駅前がよくて、バックヤードを確保出来るある程度の広さがあって、賃料も安い方がいい。潤沢な資金があれば駅前に土地をドーンと買って理想の設計をして大きな店舗を作って意味もなく地下室とか作って。。。とか理想はありますが、現実は限られた資金の中から賃貸物件を探さなければいけません。今回は物件選びについて書こうと思います。

続きを読む

お花の制作事例 2016年4月

2016年4月ギャラリー

新年度の4月は開店のお祝いや新築、お引越しの花のご注文を頂きます。市場ではバラが一番充実してくる時期になります。スイトピーもそうですが、朝の市場でフレッシュで芳醇なバラの香りを感じると、とっても幸せになります。バラ以外でも暖かくなってくるとグリーン類も沢山市場に出回るので楽しみです。それでは2016年4月の出荷画像一例です。

続きを読む

リボン ギフトを仕上げる大切なアイテム

子供の頃から大好きなリボン。

誕生日やクリスマスのプレゼント、お気に入りの洋服や靴、髪飾りなどいつの時代も気持ちが上がるアイテムには決まってリボンが付いていたように思います♪

お花屋さんになった今は嬉しい事に毎日好きなリボンに触れ、アレンジのポイントや仕上げにリボンをキュッと結ぶ瞬間を楽しんでいます。

続きを読む