春…出会いと別れの数々のシーンを彩る花たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

春…出会いと別れの季節ですね。当店の桜もひと足先に満開を迎え店先を明るく楽しませてくれています。

さてさて、3月の卒園・卒業・退職シーズン。お花屋さんの手帳の実店舗FLOWER WORKS SAKUはオープンから初めての3月を迎えました。オープン早々からご予約いただいているご注文分の仕入れ、製作・配達をドキドキ ワクワク そして黙々とこなす、ちょっぴりハードな日々を過ごしておりました^ ^

3月はとにかく忙しい。。。でも沢山お花を作れる幸せ

3月のまさに卒園・卒業シーズンはお花の仕入れ単価もぐんと上がり(ガーベラは3倍以上値上がります!)、それでも必要なのは変わらないので早朝の市場は早い時間にバケツは空っぽ、お花は取り合いです。同じく仕入れに来ている同業者さんの勢いや、市場の従業員さんの素早い手つきには圧倒されるくらいです^ ^

そんな中で仕入れてきた大切なお花達を、それぞれのオーダー毎に小分けし製作。細かな作業は閉店後の店内で黙々とします。

03

用途、予算に合わせて1束ずつ心を込めて製作

お花のメニューをお任せいただいてるものは花の組合せやラッピング後の雰囲気をイメージし、お客様の想像を少しでも越えて喜んでいただけるよう1束ずつ丁寧に作り、仕上げていきます。

01

閉店後の店内で黙々と作ります。今年は何本巻いたかな^ ^

出会いと別れ、数々のシーンを彩る花たち

そして、いよいよ配達当日。学校や幼稚園とはすっかり縁遠くなっている年齢の私は、可愛く装飾された正門、綺麗なお着物を着て記念撮影をしている園児と先生方、ご両親様の姿がとても新鮮で、お花をお届けに行っただけなのに、なんだかこちらまで清々しく晴れやかな空気に包まれます^ ^お花を配達に行くと、必ず笑顔で言葉をかけてくださり、お店に戻った次の仕事へのやる気スイッチもONになる嬉しい瞬間となっています

02

卒部式にて贈呈の様子。父兄様から写真を送っていただき、思わずジーンとしてしまいました(;_;)

もう少し続く春の繁忙期、皆さまの大切な門出をお花の力と共にお手伝いさせていただけたら幸せです^ ^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。