誕生日に花を贈る ~この一年あれこれ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
妹への誕生日プレゼントに

段々と暑さが本格的になってきましたね。
お店の発送もクール便に切り替わってきました。
世界中を巻き込んだ感染症によって、世の中がまたたく間に変わってしまって、一昨年にオリンピックのビクトリーブーケの記事を書いたのが、はるか昔のことのように思えます。

お店では、輸入のお花が入荷しなくなったり、グリーンがなくなるという情報に右往左往したり、価格の大幅な変動や、イベントの注文が全くなくなったりして、その都度対応に追われていました。
テレビで見る、不安ないろいろなことのように、花業界も元通りにはならないのかな…と、暗い気持ちになってしまうこともありました。

そんな中、お花をご注文頂いたお客様からのお礼のメールや、励ましのメールを頂くことが本当にたくさんあって、すごくすごく励まされたし、顔も知らない人どうしが気遣うことの嬉しさ、温かさを感じました。

私自身は、大好きな姪っ子たちに会えない(会えなさ過ぎる!!)ことが哀しくて、特に海外にいる姉と姪には本当にどう頑張っても会えないという事実に、ふと思い出しては涙が出たりしました。

昨年から、「お誕生日を一緒に祝えないので気持ちが明るくなるような」と、明るい色合いのご注文が多く目立ちます。

 

お誕生日にお花を送ることが、今は「おめでとう」の意味だけではなくて、相手への気遣いと、送る相手が元気で受け取ってくれることの嬉しさなのかなと感じます。

お誕生日のお花を選ぶ

お誕生日のお花選びは様々です。

相手の好きなお花をあげる。
好きな色のお花を選ぶ。
季節のお花や誕生花を選ぶ。

形も、ブーケタイプやアレンジメント、様々です。
男性や、花瓶をお持ちでなさそうな方ならそのまま飾れるアレンジメントがおすすめですし、手渡しする時の写真映えを狙うなら花束が良いかもしれません。
分けて飾りたいお花好きな方にも花束は喜ばれます。

 

相手を想ってプレゼントを選ぶ。その時間がプレゼント。とはよく言いますが、お相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、楽しく選んでいただきたいです。

私自身この1年はいろんな人にお花をプレゼントしました。

私用で作ったお花をちょっとご紹介。。

 
日々、気持ちが明るくなることをひとつでも見つけて、楽しく過ごしたいですね

皆様の健康と楽しい毎日を願って

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お誕生日のお花のご予約はこちらから

仕入れからこだわったお花を、お客様の大切な想い込めてデザイナーがお作りする、日替わり旬花のおまかせアレンジです。季節を感じるお花がちょっぴりお得にお求めいただけますよ。

お誕生日のフラワーギフトのご注文はコチラから

SNSでもご購読できます。