おしゃれスワッグで花のある暮らし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お花が家にあると幸せな気分になりませんか?生のお花を飾るのが一番良いのですが、お手入れが面倒で。。。との声も聞きます。そんな方におすすめのお花があります。リースより断然簡単にできる、人気上昇中のスワッグ。使うお花次第では、1年を通して飾っておくことができます。スワッグは、アレンジメントの一種で、生のお花で作成し、そのままドライフラワーになるまで楽しめます。

とっても簡単でとってもオシャレ

スワッグとはドイツ語で壁飾りの意味。ドアや壁に掛けたりできる、ドライフワラーブーケのような飾りのことをいい、ヨーロッパでは、リースと並んで魔除けや幸福を呼ぶ飾りとして、玄関や室内に飾られています。壁飾りという名前のとおり、壁に飾れるなら、どんな形でもOK!とても簡単に花のある暮らしを楽しめます。

今の時期ですと、ミモザを使ったスワッグがオススメ。香りの良いユーカリとの相性もバッチリです。ナチュラル雰囲気で仕上げると、キッチンの飾りにもマッチします。

ミモザとユーカリのスワッグ

ミモザとユーカリのスワッグ

少しエレガントな雰囲気で、アンティークな色目のアジサイのスワッグも素敵です。サテンのリボンで高級感を出し、玄関やリビングの壁に飾るのもいいですね。

秋色アジサイのエレガントなスワッグ

秋色アジサイのエレガントなスワッグ

気に入ったお花を束ねるだけで、素敵な花のある暮らしが楽しめます。みなさんもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。