令和最初の夏 色鮮やかな蘭の国へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夏休みも終わり、残暑の中にも秋の気配を感じる頃となりましたね^ ^
皆さんはどんな夏休みを過ごされましたか?
私はお盆の繁忙期前に少し早い夏休みをもらい、シンガポールへ行ってきました。亜熱帯の国ですが日本の夏より涼しかったです

旅の目的の一つ、シンガポールが誇る広大な植物園「ボタニックガーデン」へ

こちらの植物園は2015年7月、シンガポール初の世界遺産に登録されました。広さは東京ドーム13個分!広大な園内を全て回るには半日程かかるとの事前情報で、その中でも特に行きたかった蘭の宝庫「ナショナル オーキッドガーデン(国立ラン園)」へ向かいました♪

シンガポールの国花は「蘭」です

シンガポールの国花は「蘭」です

世界最大級のラン園と言われているだけあって、1000種類を越える原種と2000種以上の交配種からなる、約6万株の蘭が咲き誇り、知ってる馴染みの品種から、初めて見るものまで想像以上の見応えに大満足でした!色鮮やかな蘭の花と生き生きした葉、太陽の光がキラキラと、どこを見ても本当に美しかったです。


お気に入りの南国カラー 噴水ゾーン


ピンクのグラデーションとカラテアのグリーンが美しい


圧巻の白胡蝶蘭! 何本立だろう…⁈


亜熱帯の国ならではの迫力ある木

当店のアレンジメントにも使用する馴染みの品種や葉物も

写真を撮りながら馴染みの品種に出会う嬉しさや、新たな発見もあったりと、旅行中ならではの心躍るテンションでとても楽しめました♪
休み明け、最初の仕入れではもちろん「デンファレ シンガポール」を仕入れてきました^ ^

花言葉も素敵なんです

「優美」「優雅」「気品」「美人」など、イメージ通りの素敵な花言葉ですよね。
色鮮やかで、華やかさある蘭を使ったアレンジは秋のお花とも相性が良く、お花屋さんの手帳でも人気のお花です♪

お誕生日や記念日、お花好きのおばあちゃんへ敬老の日の贈り物にもぴったりですよ♪
楽しい思い出と共に、一つ一つ心を込めてお作りします ^ ^

ご予約はこちらから

SNSでもご購読できます。