第8回 出来た出来た僕の店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

物件を探し出したのが8月の終わり、契約したのが10月、そして改装工事のスタートが11月の半ば、季節は夏から秋に、そして街がクリスマス色になってきた12月の半ばに外壁塗装の足場が外れて、いよいよ店舗の引き渡しの時が来ました。今回は完成したお店と、作業台や飾り台等の店舗什器や機械類について書こうと思います。

居心地の良い空間出来ました

改装するにあたって大工さんに、工場や作業場のような雰囲気に温かみをプラスした、居心地の良いほっこり感がある空間をお願いしましたが、完成したお店はどうなったか?それではざっとビフォーアフターをどうぞ!

この空間を

この空間を

潰して

潰して

こんな仕上がりになりました。

こんな仕上がりになりました。

ちなみに只今の季節(夏季)はこんな感じです。

ちなみに只今の季節(夏季)はこんな感じです。

階段下の空間も押入れを潰して、

階段下の空間も押入れを潰して、

かっこいい仕上がりに

かっこいい仕上がりに

我ながら大満足です。動線を考えてシンプルに部屋を作ったので、1年で一番忙しい母の日の制作や出荷もストレス無く作業する事が出来ました。そして何よりも、お店に来て頂ける多くのお客様から好評な空間です。いろいろ無理を聞いてもらったり、アイデアを出してもらったり本当にありがとうです。大工さん。

ハコは完成。店舗什器は?

理想のハコは出来ました。お花を飾ったり作業をする店舗什器ですが、メインの什器はこだわってアンティークで揃えました。といってもそこまで高いお値段では無いですが、自分のイメージに合う什器やアイテムを揃えれたと思います。それではちょっとだけSAKUのアイテムをご紹介。

店内の照明はこのアルミプレートのトグルスイッチで、一日の始まりと終わりは、このスイッチをON、OFFします。バチン!!とスイッチを入れると気持ちも切り替わります。

店内の照明はこのアルミプレートのトグルスイッチで、一日の始まりと終わりは、このスイッチをON、OFFします。バチン!!とスイッチを入れると気持ちも切り替わります。

メインのカウンターは、ずっしり重量感のあるフランス製のアンティークカウンター

メインのカウンターは、ずっしり重量感のあるフランス製のアンティークカウンター

こちらはハンガリーからやってきたアンティークのバスタブ

こちらはハンガリーからやってきたアンティークのバスタブ

中古で激安だったイーセンアーレンのチェスト

中古で激安だったイーセンアーレンのチェスト

冷蔵庫の中には工場で使われていた鉄製のシャビーな脚立が

冷蔵庫の中には工場で使われていた鉄製のシャビーな脚立が

 

什器のセッティングや飾りつけが終わり、遊び心を散りばめた空間が出来上がりました。オープンの日も翌年の1月11日に決まり、後は実際にお花を用意してお客様を待つのですが、ここで一つ重大な問題が発生しました。お花の鮮度を保つフラワーキーパー(冷蔵庫)が冷えないのです。。。実はこの冷蔵庫もアンティークではありませんが、、、中古で格安で買ったものです。。。300kgを超える冷蔵庫をトラックを借りて友人達と運び入れ、業者に取り付けをお願いしましたが、、、まともに動かないのです。結果的にこの冷蔵庫に関しては大失敗に終わり今でも反省しているのですが、この話はまた次回に

SNSでもご購読できます。