お花を染めて夏を感じるかき氷アレンジを作ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夏休み真っ只中ですね。夏休みと言えば海にプールに山にスイカにかき氷、、、など等キリがありませんが、お花屋さんの手帳も夏を感じるアレンジを作ってみました。夏休みの自由研究でお困りの方は是非参考にしてください。

用意するもの

切花、かき氷はかすみ草のみ使用。今回は他にもトルコキキョウ、カーネーション、ガーベラ、ピンポンマム、ひまわりを染めてみました。
着色剤、液状の着色剤のファンタジーを使用してます。バケツ×2個(着色用と水揚げ用)、ハサミ、新聞紙 ※着色剤は液状以外にも種類があるので、興味のある方は検索してください。AmazonやYahoo!ショッピングでも手に入ります。
001
【あれば良い物】
切花延命剤、水揚げ促進剤(今回は使用してます)、ビニール手袋(着色料で手が汚れます)、エプロン
【アレンジ用】
オアシス(給水スポンジ)、器

まずはお花を弱らせる

水揚げしやすくする為に、お花を野外に30分ほど放置します002
実験日の気温は36℃だったので直射日光に当たらないように日陰に新聞紙を敷いて放置してます。
※お花が枯れないように注意してください。

お花を切り、着色剤に付ける

003_01
今回は水揚げ促進剤を使用していますが、無くても大丈夫です。003_02
1、茎の根元から1~2㎝のところを斜めに切る。
003_03
2、水揚げ促進剤に付ける
003_04
3、新聞紙に包んで着色剤に付ける
003_05
40分ほど放置すると色が染まります。

着色中の動画

水揚げする

004_01
1、切り口を水洗いして茎を切る。
004_02
2、延命剤の入った深水で水揚げする

15分~30分程水揚げしたら染色は完了です。
カスミ完成
メインのかすみ草も綺麗に染まりました。
ヒマワリ完成
ひまわりもとっても美しく染まってます
コチョーラン完成
コチョーランも器に入れるだけで涼しげ

アレンジする。

1、延命剤の入った水に入れたオアシスを適度な大きさにカットする

2、オアシスにカスミ草を挿していく
アレンジ01
どんどん挿して白い氷部分を作っていきます
アレンジ02
どんどん挿していって

かき氷
出来上がり!!

今回はかき氷のブルーハワイを作ってみました。
夏っぽくてとっても涼しげ、それにとっても可愛いアレンジになりました。
夏休みの思い出に自由研究にご家族や友達とワイワイ言いながら作ると楽しいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。